雛人形、五月人形は小木人形へ

MENU

木目込人形

江戸木目込伝統工芸士

二世 金林真多呂

幼児より父初代真多呂につき人形製作を学び、塑像にデッサンを修学。平安朝風俗人形や創作木目込人形を数多く発表。木目込人形界の第一人者です。

伝統マークについて

経済産業大臣指定伝統的工芸品マーク

伝産マークは、経済産業大臣より「伝統的工芸品」に指定された製品にのみ付けられるマークです。