小木人形

MENU

小木人形店 スタッフブログ

  • mixiチェック

束帯雛の付属品

■2020/10/05 束帯雛の付属品
男雛の腰に巻いてある石帯と魚帯。
これは中国から伝来したしきたりのひとつと言われ、古くは一本の革帯でしたが強装束が盛んになると2つに分かれ、本帯の背後に円形や方形の石を結び、上手をかぶせ、本体の第一石と第二石の間に儀式(節会・大嘗会・御禊・内宴などの行事)の時に用いる魚帯をさげるのが通例です。
(この魚帯は小さな箱に白く晒した鮫皮で包み表裏に金または銀の魚形を造りつけています。)

束帯雛となのるお雛様にはこの付属品がついていますよ。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(雛人形、五月人形)
https://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆