小木人形

MENU

小木人形店 スタッフブログ

  • mixiチェック

雛人形 ひなまつりの歴史

■2020/09/04 雛人形 ひなまつりの歴史
源氏物語には、平安時代の初期に宮中の姫たちの「ひいな遊び」が記されています。
同じ頃に、人形にけがれを移して形代(身代わり)として川に流すという風習「上巳の祓い」があります。
この「ひいな遊び」と「上巳の祓い」の行事が結びついて、現在の「ひなまつり」へと伝わってきました。

雛人形の形は、公家や武家で盛んなころは「立雛」でしたが、庶民にも広まった頃には「座り雛」が生まれ、段飾りが普及していきました。

子供の健やかな成長を祝うひな祭りは、美しい日本の伝統行事です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
小木人形 人形のまち岩槻(雛人形、五月人形)
https://koboku.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒339-0072
埼玉県さいたま市岩槻区古ヶ場2丁目1番3号
TEL.048-794-2964 FAX.048-795-0518
E-mail info@koboku.co.jp
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆